サラとハルのお散歩日記

黒柴母娘のお散歩ブログ

ペット食育協会(APNA) 入門講座 開催報告 in 釧路

7月23日(日) 釧路開催

札幌からスーパーおおぞらで4時間。水産のまち・釧路市内で入門講座を開くことができました。

犬服ハンドメイド 【Boku&Waka】さんの全面協力のもと、12名の参加を得られました。

勉強熱心な皆さまの熱視線に、張り切りすぎて、休憩なしの3時間ぶっ通し。

おまけの「炊き込みごはん」「口内ケア」が、少々はしょってしまったのが気になりますが、お伝えしたかったことの中から、ひとつでも、ご参加の皆さまの「不安解消」の一助となっておりましたら、幸いでございます。

f:id:mizushirimx:20170724162650j:plain

 

釧路への想い

北大水産学部の学生だったころ、「乗船実習」というものがございまして、函館から3日かけて釧路港へ行き、1日の自由時間を経て(その間、実習船をお披露目するため、学生は邪魔なので放たれるのです)3日かけて函館へ戻る「一週間航海」で訪れたのが、釧路への初上陸経験です。

当時は函館の街は斜陽で、人口が減る一方の寂れた街であったので、釧路はものすごい活気のある街に映りました。

道東の思い出

地方紙記者時代、道東への取材といえば温泉と農産物系。温泉は行ったなぁ…。湯あたりしまくってました。ナイタイ高原温泉亀の子荘、大好きだったけど、閉館されたのが残念です。然別峡かんの温泉はリニューアルして健在なのですね。

 

歌手の出身地二か所に挟まれて、「うちからも出ないかなぁ」とおっしゃってた、あの町の職員さん、お元気かしら?

釧路の実力

帯広市の駅前で気温が40度近くなったり、札幌市内の気温が34度なんて、とんでもない熱波に襲われているとき、釧路市内の最高気温は26度。首都圏の冷房設定温度ですが、これが釧路クオリティー。今回釧路入りして、ご参加の皆さんとお話していて、「あの暑かった3日間!」とおっしゃっていた気温も「26度ですよ!」。釧路にお住まいの皆さまにとって、気温20度超えは「暑い」にカテゴライズされるようです。

釧路へ

スーパーおおぞら」で、札幌 → 釧路 4時間! JRもスピードアップしたものです。車内販売なし、車内に自販機なし、でも快適な列車の旅でありました。

7時に札幌発のJRでしたので、到着は11時。私を釧路に招いてくれた犬服ハンドメイド【BokuWaka】さんが駅までお迎えに来てくださり、会場へ。

会場となる「男女共同参画センター『ふらっと』」は、フィッシャーマンズワーフmooの中にあります。「港の屋台」で昼食をとることに。

f:id:mizushirimx:20170725121447j:plain

鯨のお刺身が食べたかったので、鯨入りの「お刺身定食」です♪

入門講座

ペット食育協会(APNA)©の、入門講座を行わせていただきました。

ポストトゥルースなどといわれるフェイクニュースがあふれている昨今、「食」や「栄養」を取り巻く情報は、もっとずっと昔から混乱を極めておりました。

私たちAPNAの指導士の使命のひとつに「流派にとらわれず、飼い主さんの悩みを減らすアドバイスを提供する」というものがございます。正確な知識を学び、多様な選択肢を持つことができたら、思い悩んで立ち止まる必要がなくなるはずです。ですから、「何を食べても平気な身体づくり」「食事のパワーとその限界を学ぶ」といったスタンスでお話をさせていただいております。

今回の講座では、所々で適切な質問(ツッコミ♪)を入れていただき、とても楽しくお話することができました。おまけにお持ちした「炊き込みごはん薬膳」と「口内ケア」についても、駆け足で解説させていただきました。

ご参加の皆さんが、とても勉強熱心で、知識欲にあふれていらっしゃる様子がビシバシ伝わって参りました。このような場を持つことができたのも、犬服ハンドメイド【BokuWaka】さんのご尽力によるものです。心より感謝申し上げます。

いただいた感想

●『とても勉強になりました。ありがとうございました。

生肉・生野菜は、目からウロコ・・・。我が家の手作りご飯を見直そうと思います。

今後、また釧路でも、この様な勉強の機会があれば良いなと思います。

遠路はるばるありがとうございました。』(BokuWaka さま)

『本日は ありがとうございました。

楽しく聞けましたし、とてもわかりやすかったです。1回で聞きのがしたことも多々あると思います。再度受講希望したいです。

又、色々なもやもやも すっきり晴れたこともうれしく思います』

(キャンディー さま)

 

●『本日は ありがとうございました。

中途はんぱに集めた情報と わずかな知識でトッピングと たまに完全手づくりご飯をあげていました。
手づくりを始めた理由は ご飯代を節約する為(大型犬、今は2頭)でしたが、嬉しそうに食す姿を見てからは 少しでも良い物をと思うようになりました。

生食のお話しやグリーンスムージー等 消化酵素の為に思っていた事が リスクバランスを改めて考えた時に 良かれと思ってやっていた事の危険性を知ることができました。
体内の仕組みについても知る事ができたので、大変楽しく あっという間に時間がきてしまいました。残念!!

次回の開催もぜひお願いします。』

(澤田真弓 さま)

 

●『チワワを家族に向かえてから1年と3ケ月になります。(チワワは現在1才7カ月)短い犬生を少しでも幸せにと思える時間を過ごしてもらいたいと、食について考える事が多くなりました。

ネットで情報を集めると 何が本当なのかわからなくなる事が多いですが、今回講座に参加して軸となる事がわかった気がします。かなり神経質で、不安の方が感じやすいですが、もっと楽しく気軽にやっていこうと思えました。

ありがとうございました。』

(ちるまま さま)

 

●『うちの子は食が細めなので、どうしたらおいしく食べてくれるかな?と、今日の食育講座を受講しました。

食べちゃいけないものも、理由がよく分かり、これから犬との生活も、少し気楽に過ごせそうです。

口内ケアもずっと気になっていたことだったので、とてもためになり、口内ケアをがんばってやる気になりました。

この講座を生かして、これからもより一層、元気で長生きできる犬生を与えられるようがんばろうと思います。

今日はありがとうございました。』

(ランの母 さま)

 

●『とても勉強になりました。

現在は フード半分、手作野菜&肉トッピングで与えていますが、いずれはAll手作りで与えたいと思っています。

現在、実家に保護犬の柴犬(2歳)がおり、柴犬についても少しお話を聞かせていただけたらと思っていましたが、あっという間の3時間でした。

また機会があれば お話を伺いたいです。

本日はありがとうございました。』

(遠藤えみ さま)

 

●『今まで「何となく」理解したつもりでいた「栄養素」について、とても詳しく教えていただき、とても勉強になりました。

インターネット等で、何でも知る事ができるからこそ、「なぜか?」という事を深く掘り下げる事が大切だと思いました。』

(古田有紀 さま)

 

●『今日はありがとうございました。

完全手作り食にしてから1年ほど経ちますが、普段から持っていた ちょっとした疑問や不安が解消されました。

アレルギーがあり、食べさせられない食材も多く、悩んでいた事もありましたが、今回の講座で安心しました。

口内ケア、大事ですね。

たまにしかやっていなかったので、もっと真面目に取り組みたいと思います。』

(りん さま)

 

●『体のしくみや食物のしくみ等わかってよかった。

人間の勝手な思いこみや、巷のうわさや、間違った知識をうのみにさせないことが大事だと知りました。

私は、これから、人間の栄養学を学びにいくので、とーっても勉強になりました。

またの機会がありましたら、受けたいです。』(山崎絵美子 さま)

 

懇親会

f:id:mizushirimx:20170725121833j:plain会場・釧路倶楽部

f:id:mizushirimx:20170725121955j:plain

ビール飲んだり、ピザやパスタもいただきましたが、写真はデザートのゆずシャーベットしか撮っておりませんでした。

懇親会の席でも、ご参加いただいた皆さまの、愛犬への真摯な想いをひしひしと感じるお話をいっぱい伺うことができました。「楽しかった!」と言っていただき、ほんとに嬉しく思っています。

エアコンのお掃除は大切ですよ!というお話を強調したのですが、そういえばエアコンの普及数、釧路はあまり多くなかったような気も。「空気をまわすもの」、ファンやドライヤーなど、フィルターや羽根のお掃除、愛犬の寝床の除菌も心掛けてくださいませ。